チャイハネの音楽CDがステキだった【雑貨だけじゃないよ】

アジアン雑貨を中心に取り扱う雑貨店『チャイハネ』ですが、個人的に割と好きでふらっと立ち寄ることがよくあります。

地方だとイオンの中に入っていたり、暇つぶしにはもってこいなんですよね。アジア感ある店内をぶらぶらしたり、お香とかアクセサリーををボーッと眺めるのが楽しかったりしるすんですね。

東京近郊だと横浜の中華街にチャイハネの本店があり、3階建てでかつワンフロアも広いのでアジアングッズの揃い方が半端なく「お香を買うついでになんか面白いもん欲しい」なんて気分のときに重宝してます。

目次

チャイハネには音楽CDが販売されていた

さて、チャイハネに行ったことがある人は、店内に流れている音楽に足を止めたことはありませんでしょうか。

チャイハネの店内には随所にスピーカーが設置されており、民族音楽を始めとしたノリのいい曲がバリエーション豊富に流れているんです。

それで僕はチャイハネでかかる音楽がけっこう好きなんですが、ある日チャイハネでかかってる曲ってどんなのなんだろうといろいろ調べてみたんですね。

そしたら、チャイハネのオリジナルのCDが実は売られているということを発見したんです。YouTubeで内容を視聴できたのでチェックしてみるとこれがなかなかいい感じで、チャイハネ独特の民族間を出しながらノリのいい曲がミックスされているようです。

残念ながらYouTubeではさわりしか聞けず全曲聞くことができません。なので「CDを買うなんていつぶりだろう」と思いながらチャイハネのCDを2枚購入しました。

それぞれアジアン好きにはたまらない内容になってますので紹介します。

音楽CD1:『YETI AIRLINES』

DJ MOKU&CHIMEKIがヒマラヤトレッキング中に感じた自然、宗教、伝説を粛々と音楽化。
世界最高峰の荘厳な雰囲気を感じられる、2013年チャイハネレコーズがお届けする決定的金字塔!

引用:https://www.cayhane.jp/shop/g/g2209898641014/

YETI AIRLINESは飛行機のロゴがのジャケットがユニークなCD。アップテンポな曲は少なくゆったりとしたエスニック感のある曲が並びます。

「ヒマラヤについて感じたことを音楽化している」という前提を踏まえて聞くとなかなか趣のある作品となってます。

ジャケットにはこだわっており封をするところが木で作られていたり

ジェケットのロゴを使ったワッペンも入っていたりと何かとお得感のあるCDです。

値段は1,080円(税抜)

音楽CD2:諸国漫遊音曼荼羅

聴き終えたらパスポートを持って異郷へ飛び出せ。
旅先で聴いてさらにTRIP。
旅極楽の醍醐味満載。
チャイハネを音で凝縮した「諸国漫遊」アルバム。
世界は音楽で出来ている。
猥雑熱帯、亜細亜の夜を彩るガラクタ的、大衆音楽。
おんぼろバスの移動をHAPPYにする旋律。
街中を流れるストリートミュージシャンらの異国サウンドにクラクションや喧騒が溶け込む、旅的大合奏が旅心をくすぐる。
諸国漫遊の中で出会う音曼荼羅を紡いだチャイハネ流「旅音楽」の結晶版。
“Cayhane Trip”

引用:https://www.cayhane.jp/shop/g/g2209866577017/

「諸国漫遊音曼荼羅」とゆっくり読めばなんとなく読めるタイトルのこのCD。アップテンポな曲からゆったりとした曲、はたまたガチな瞑想用の音楽まで幅広いジャンルが入っています。

聴くと旅をしたくなり、また旅先でも聴きたくなるとは上手いこと言ったもんだなと思わされる、哀愁の詰まったCDです。

値段は先ほどと同じ1,080円

たまにCD買うのもいいもんだ

チャイハネのオリジナルCDについて紹介しました。

チャイハネにはこれに加え、後2つのCDがあるみたいです。気が向いたら購入しこの記事に加筆したいと思います。

たまにCDを買って音楽を聴くのもいいもんですね。普段ストリーミング音楽ばかり聴くようになった昨今では逆にCDで聴くのが新鮮だったりします。レコードならなおさらですね。

また気になるCDがあれば買ってみたいです。

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

アシュタンガヨガ頑張ってます。元パーソナルトレーナー/RYT200

目次
閉じる