東京→香川(高松)へのアクセスまとめ|最安値/最短/おすすめのルートを紹介

個人的な話ですが、私は香川県へ行く機会がかなり多く、2~3ヶ月に一回は香川へ行ってます。

なので東京→香川のアクセス方法についてはけっこう詳しく、今回いろんな方法をまとめてみました。

「できるだけ安く通いたい」
「一番楽な方法がいい」

など、人によって移動方法に求めるものは変わってくるはずですので、それぞれの目的に合わせたおすすめのアクセス手段も合わせて紹介します。

目次

東京から香川(高松)へのアクセス

東京からのアクセス手段は以下の3つに分けられます。

・飛行機
・新幹線
・バス

これに加え、フェリーという手段もありますが本数が少ないことと時間もかかり現実的ではないので除外しました。

以下では各種料金や所要時間を紹介しておりますが便宜上、渋谷駅→高松駅へのアクセスで比較しています。

飛行機でのアクセス

飛行機でのアクセスにもJAL/ANAを使用する場合と、JET STAR(LCC)を使う場合で大きく異なります。

JAL/ANAでのアクセス

JAL/ANA一般航空会社を使用する場合、所要時間は一番早くなりますが、逆に料金は一番高くなってしまいます。

座ってる時間が一番少ないので快適ですが、お金に余裕がある方向けの方法となるかと思われます。

渋谷駅→
羽田空港
羽田空港
高松空港
高松空港
→高松駅
電車/バス 飛行機 バス
¥570~ ¥10,890~
¥24,690
¥760
40分~ 1時間20分 45分

JAL/ANAを使用する場合、乗り換えがうまう行くと所要時間は約3時間ほどで高松駅まで行くことができます。

間違いなく最短ルートといえますね。

総額は航空券の価格で前後します。1ヶ月以上前に航空券を予約すると約¥10,000でゲットできますが、直前予約すると倍以上の価格に跳ね上がるので注意です。

トータルの費用としては¥12,220~¥26,020です。

予約する時期によってアクセス方法は変化させたいですね。

JET STAR(LCC)でのアクセス

JET STARを使う場合は空港が成田空港となるので単純に東京→成田空港のアクセス時間と料金が上がります。

また、飛行機の本数も下がるのもネックです。時期にもよりますが平日は1日2本、休日は1日3本程度ですので。

特に朝7時代の飛行機に乗る場合、5時起きで成田に向かうことになり相当しんどい思いをするので頭に入れておきましょう。

渋谷駅→
成田空港
成田空港→
高松空港
高松空港
→高松駅
電車/バス 飛行機 バス
¥2,600~ ¥5,000~
¥20,000
¥760
1時間10分~ 1時間20分 45分

JET STARを使用する場合、所要時間は最短で約4時間と考えておくと良いでしょう。成田空港へのアクセスとなる分、JALやANAを使う場合より時間がかかります。

その分、航空券は安く購入でき、上手く行けば¥5,000で手に入ります。ただし成田空港へのアクセスの費用も高くなるのでトータルの費用は¥8,360~¥23,600です。

かなり安く移動できますが、予約の時期や利便性を考慮して選びたいですね。

新幹線でのアクセス

新幹線は時期によって価格も変わらないですし、本数もかなりあるので一番使いやすいアクセス方法といえます。安定感があります。

渋谷駅→
品川駅
品川駅→
岡山駅
岡山駅→
高松駅
電車 新幹線 電車
12分 3時間6分 55分

トータルの所用時間は4時間50分、費用は¥17,130です。

時間が結構かかる上に、費用もそこそこします。

なので、時間を気にしなくてよく便利ではありますが、おすすめはしづらいアクセス方法ではあります。

バスでのアクセス

バスは東京→高松間で最も安く移動できる方法です。ただし、夜行バスしか存在しません。夜行バスはどうしても無理な人はできれば避けたいですね。

時間としては夜21時ごろに東京を出発し、朝8時頃に高松駅に着く便が多いようです。約11時間バスで移動する計算になります。

価格は¥6,000~¥10,000の幅で収まります。時期やバスのグレードで前後します。

東京→香川(高松)の最安値/最短/おすすめのアクセス方法

以下ではそれぞれのアクセス方法について、価格、時間、利便性の点から比較していきます。

最安値のアクセス方法

JAL/ANA ¥12,220~¥26,020
JET STAR ¥8,360~¥23,600
新幹線 ¥17,130
バス ¥6,000~¥10,000

価格で比較すると、バスが圧倒的に安いですね。

早い時期に予約できるならJET STARでもかなり安く通うことができます。

バスを覗くと
予約が1月以内→新幹線
予約が1ヶ月以上先→JAL/ANA
それぞれ価格が安くなるので覚えておくと良いでしょう。

最短のアクセス方法

JAL/ANA 約3時間
JET STAR 約4時間
新幹線 4時間50分
バス 夜行バス

所要時間で比較すると、JAL/ANAが早いですね。飛行機での待ち時間を考慮しても一番早いので時間が何より大事な場合は飛行機を利用してください。

おすすめのアクセス方法

各種アクセス方法のメリットデメリットをまとめてみました。

メリット デメリット
JAL/ANA 一番早い 直前の予約の場合費用が高い
JET STAR 安くて早い 価格が時期により変動
本数が少ない
新幹線 本数が多く好きな時に使える
料金が時期によらず一定
意外と時間がかかる
バス 一番安い 夜行バスのみ

個人的にはトータルで考えると東京→高松のアクセスではJET STARの利用をおすすめします。

時期次第ではかなり安く済むことと、各移動時間が短いからです。

ただし、JET STARは便の本数が圧倒的に少なく、都合に合わない場合もあるので利用できる機会は制限されるでしょう。

なので、タイミングが合えばJET STARを利用し、タイミングが合わなければ新幹線を使う、など各アクセス方法を使い分けるのが最も良い選択かと思われます。

まとめ:香川楽しんでね

各アクセス方法についてまとめました。

僕も香川へ行くときはだいたいJET STARを使ってます。新幹線だとどうしても、ずっと同じ乗り物に乗りっぱなしで飽きるんですよね。

飛行機を使う場合だと、どの乗り物も2時間以上続けて乗ることがないので、個人的には変化があって好きです。

この記事を参考に一番都合の良さそうな移動方法を調べてみてくださいね。

香川はうどんだけでなく、海があったり山があったりと地味ながらも魅力の多い町です。訪れる際はぜひ楽しんでください。

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

アシュタンガヨガ頑張ってます。元パーソナルトレーナー/RYT200

目次
閉じる