【シュムリアップ】アンコールワットに近接する観光都市

アンコールワットに近接する観光都市シュムリアップ。

アンコールワットを訪れる際は、ほぼ確実にシュムリアップに宿泊することになる、アンコールワットとは切っても切り話せない都市です。

アンコールワットへの観光客が増加するとともに、常に外国からの観光客を受け入れ続けたシュムリアップには何とも言えない独自の魅力があります。

目次

空港からのアクセス

・トゥクトゥクで約20分
・5ドル〜で移動可能
・複数人ならエアポートタクシーサービスがおすすめ

シュムリアップには近くにシェムリアップ国際空港(別名アンコール国際空港)があり、車で約20分ほどで都心部に到着します。

アクセスの方法はタクシー・トゥクトゥク・バイクタクシーの3種類が主な手段になります。

エアポートタクシーサービスと呼ばれる、航空がタクシー・トゥクトゥク・バイクタクシーを手配してくれるサービスがありますがあまりおすすめしません。

空港を少し出ると、個人のトゥクトゥクドライバーがたくさんいて、そちらの方が費用が安く済むからです。

エアポートタクシーサービスのトゥクトゥク費用が14ドルに対し、フリーのトゥクトゥクだと5ドルでシュリムアップ都心部までたどり着けます。約1,000円の差がでます。

ただし、トゥクトゥクは4人乗りでしかも荷物があれば4人で乗るのは厳しくなるので、複数人の旅行なら少々かくてもエアポートタクシーサービスが提供するミニバンや乗用車を利用する方が無難でしょう。

シュムリアップの治安

シュムリアップは観光地で様々な国の人が訪れるということもあり、そこまで治安が悪いわけではありません。

ただし、繁華街は人混みになりスリ被害に会いやすいので注意です。

ストリートがごった返すことはないですが、ナイトマーケットに行く場合は狭い通路を歩くので人の距離も近くなり安いので財布が狙われやすいとも言われています。

また、トゥクトゥクドライバーとマッサージ系のお姉さんからの勧誘は結構すごいのでここも対応に注意です。サービスが不要なら何をされてもスルーを徹底すると良いでしょう。

シュムリアップでの食事

シュムリアップのパブストリート周辺はどこにもレストランがあり、食事場所には困らないでしょう。

価格は観光地化価格でそこまで安くはありません。日本とそんな買わないかちょっとだけ安いくらいをイメージすれば良いかと思います。

シュリムアップの食事で思ったのは、全体的に量が多めであること。

色んなものを食べたいからと、2品3品頼むと量の多さに後悔することになります。

レストランの種類は中華、イタリアン、スペインなど多様なものがあるので好みのものを選びましょう。

ところどころでハッピーピザと呼ばれる、いかがわしいピザを扱っている店があるので、興味があればチャレンジしてみるのも旅の思い出として良いかもしれません。

シュムリアップの観光箇所

シュリムアップではどうしてもアンコールワットメインの活動になり、夜は暇になります。

そんなときにおすすめのシュリムアップでのアクティビティを紹介します。

パブストリート

パブストリートはシュリムアップ一の繁華街。夜になるとたくさんの観光客が騒いでいます。

ネオンの明かりの個性も強く、繁華街が苦手な方もシュムリアップに訪れた際は、一度立ち寄ってみると良いでしょう。

大道芸人的な人がパフォーマンスをしているのも見かけるので割と楽しめるのではないでしょうか。

パブストリート周辺は、綺麗なマッサージ店もあり夜のメインの活動はこの辺りになるでしょう。

ナイトマーケット

シュムリアップんはナイトマーケットと呼ばれる市場が複数点在します。数は忘れましたが結構あります。

雑貨好きな方には嬉しい場所でしょう。

ただ、値段はそこまで安くなく、値切ったところでそこまで安くならない印象でした。そして商品のバリエーションも少なく個人的にはいまいちな場所かなと思います。

切り絵や油絵を販売しているおっちゃんをよく見かけたのですが、それはセンス抜群で見ていて面白いです。

マッサージ&SPA

シュムリアップに来たらマッサージは外せないでしょう。アンコールワットではかなりの距離を歩くことになるので疲労がたまります。

アンコールワットで疲れた体をマッサージで癒してもらうのはシュムリアップでの鉄板といっても良いでしょう。

マッサージは1時間3ドル〜5ドルほどで受けられますが、私のおすすめはパブストリートから少し離れたところにある「Asian Herb Association

何かのブログ(どのブログか忘れた)で凄腕のマッサージ師がいると知って実際にいったところ、そのマッサージ師かは知りませんが、確かに技術が高いのが素人ながらも感じ取れます。店舗の雰囲気も厳かな感じでいい所に来た感が味わえます。

90分で28ドルと他の3ドルマッサージに比べるとべらぼうな価格ですが、安い所にいってハズレのマッサージ師を引くより良いかなと個人的には思います。

さらにAsian Herb AssociationではHerbal Ballと呼ばれるハーブを包んだ布によるマッサージも90分の中に含まれています。

ちょっとだけなら贅沢してもいいと考える人は、是非Asian Herb Associationでマッサージを受けてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

アシュタンガヨガ頑張ってます。元パーソナルトレーナー/RYT200

目次
閉じる