ヨガ資格取得におすすめのスクールを紹介【インストラクター必見】

ヨガの資格を取得したい!
でもどのスクールがいいかわからない!

このような、悩みを持つ人のため、ヨガの資格が取得できるおすすめのスクールを紹介しています。

ヨガのスクールって日本にもたくさんあって、結局どこを選べばいいのか迷いがちです。

どのスクールが良いか選びやすいよう、「料金」「特徴」などを比較してますので、自分にあったスクールを見つけてください。

目次

ヨガの資格の種類

ヨガ

ヨガの資格にも多様な種類があります。

その中でも最も代表的なのが「RYT200(全米ヨガアライアンス)」と呼ばれるアメリカで生まれた資格で、取り扱うスクールも多い資格です。

その他、日本生まれの一般社団法人の資格もあるので、そちらを選ぶのも良いでしょう。

以下ではRYT200と一般社団法人の資格に分けてそれぞれの特徴を説明していきます。

RYT200|ヨガ資格

こんな人におすすめ
  • 権威のある資格を取得したい人
  • 体系的にヨガを学びたい人
  • 海外でもヨガで活動したい人

RYT200は「全米ヨガアライアンス」とも呼ばれる、アメリカ生まれのヨガの資格。世界中にこのRYT200を取得したインストラクターが存在します。

RYT200の200は「200時間講習を受けた」という意味で、他にRYT500(500時間の指導を受けた)などのコースもあります。

ヨガの基本的な考え方やインストラクターになるための基礎トレーニングを学ぶことができ、体系的にヨガの知識を身に付けたい人にはまさにうってつけのヨガ資格と言えるでしょう。

世界的に認知されている資格ですので、海外でも通用するのが嬉しいですね。将来は海外でヨガインストラクターになりたいと考えている人は、RYT200を取得して間違いないでしょう。

一般社団法人系|ヨガ資格

こんな人におすすめ
  • 明確に取得したいスキルがある人
  • 憧れのインストラクターがいる人
  • 幅広いスキルを得たい人

一般社団法人系と、乱暴なまとめ方をして恐縮ですが、RYT(全米ヨガアライアンス)以外の資格をこちらにまとめています。

代表的なものにJYIA(一般社団法人日本ヨガインストラクター協会)やJAHA(一般社団法人ハッピーライフ協会)などがあります。

そろぞれの団体に、「マタニティーヨガ」「骨盤ヨガ」「ベビーヨガ」など特徴的な資格講座を設けており、特徴的なスキルを身に付けたい方は、格団体の持つ資格を受けてみると良いでしょう。

目標としているヨガインストラクターが団体にいるならそこの資格を取得してみるのもよいですね。

結局どのヨガ資格がおすすめ?

どの資格がよいかは一概には言えませんが、特にこだわりがないなら「RYT200」の習得をおすすめします。

認知度が最も高いので資格としての有効性が一番高いと言えます。

ただし、費用やスクールの場所など、検討しなければならないことはあるので、まずは色々チェックしてみるとよいでしょう。

気になるスクールがあれば資料請求をして、内容をチェックしてみてください。スクールの詳細がよくわかるはず。

RYT200|おすすめヨガ資格スクール

ヨガウェア

ここからはRYT200の資格が取得できるスクールを紹介していきます。今回紹介するスクールを比較できるよう、以下の表にスペックをまとめました。

スクール LiLAYOGA ヨガワークス アンダーザライト
費用 448,000円(税込) 497,000円(税込) 499,999円(税込)
期間 10ヶ月 4週間/10週間/20週間 アレンジ可能
場所 東京(学芸大学駅) 東京 東京(代々木駅)
URL >公式サイト >公式サイト >公式サイト

それぞれのスクールの特徴をチェックしていきましょう。

LiLA YOGA|凄腕インストラクターが指導

ヨガ資格スクール「lilla yoga」
特徴
  • 経験豊富なインストラクター
  • 沖縄短期集中コースあり
  • 低料金でRYT200が取得可能

LiLA YOGAは、インドやアメリカでヨガの修行をしてきたインストラクター「乳井 真介」さんが代表を務めるヨガスクールです。今まで1,200人以上のヨガインストラクターを指導してきており、高い指導力が魅力です。

沖縄短期集中コースがあり、沖縄でバカンス気分を味わいながらRYT200の資格を取得することも可能。他のヨガスクールより低料金で通えることも魅力です。

理論と実践に基づいた本物のヨガを習得したい人にLiLA YOGAはおすすめです。

費用448,000円(税込)
期間10ヶ月(平日、週末コース有り)
場所東京(学芸大学駅)
URL>公式サイト

yogaworks|外国人インストラクター在籍

ヨガ資格スクール「yogaworks」
特徴
  • 外国人インストラクターから指導
  • 独自のカリキュラムが学べる
  • 最短20日で資格取得可能

yogaworksはカリフォルニア発祥のヨガスクールです。海外出身のインストラクターからヨガの指導を受けられるのが特徴です。アシュタンガヨガやアイアンガーヨガと言った伝統的なヨガを組み合わせたカリキュラムからヨガを学ぶことができ、根本的なヨガへの理解が深まります。最短30日で資格が取得できる平日集中コースをはじめ、週末だけのコースもあるので各自のライフスタイルに合わせて講義を受講できます。

スクール ヨガワークス
費用 497,000円(税込)
期間 4週間/10週間/20週間
場所 東京
URL >公式サイト

アンダーザライト|豊富なワークショップ

ヨガ資格スクール「アンダーザライト」
特徴
  • 資格取得後も継続して学べる
  • 講師向けのヨガクラス
  • 柔軟な受講プラン

アンダーザライトはワークショップや書籍の出版に力を入れており、資格取得後も継続して学べる環境が整っているヨガスクールです。講師向けのヨガレッスンクラスもあり、ヨガのスキルを高めることも可能。クラススケジュールは生活に合わせて柔軟に組むことができ、RYT200のレッスンを半分だけ受講して、残り半分は半年後に受講開始する、などの組み方も可能。無理なく資格取得ができます。

スクールアンダーザライト
費用499,999円(税込)
期間アレンジ可能
場所東京(代々木駅)
URL>公式サイト

一般社団法人|おすすめヨガ資格スクール

一般社団法人の資格としてここでは以下の2つの資格を紹介します

JYIA(日本ヨガインストラクター協会)
JAHA(日本ハッピーライフ協会)

JYIA(日本ヨガインストラクター協会)

ヨガ資格スクールjyaa

JYIAはワンランク上のヨガインストラクターを養成するために作られた資格です。最短2週間で資格が取得できるカリキュラムがあり、すぐにでもヨガインストラクターとして働きたい人にもおすすめです。スクール卒業後の就職サポートも充実しています。

費用77,000円〜
スクール表参道校、池袋校、大阪(梅田)校、福岡(天神)校、名古屋校、静岡校、前橋校、新潟校

JAHA(日本ハッピーライフ協会)

ヨガ資格スクール「JAHA」

JAHAはベビーヨガや骨盤ヨガと言った、少し珍しいヨガのスキルが学べるスクールです。ママ向けの資格を提供しており、またクラスではマタニティヨガや妊活ヨガといった女性に嬉しいレッスンも提供しています。

費用105,860円(税込)〜
スクール千葉、神奈川、大阪、山形

地方の方は通信制ヨガ資格講座もおすすめ

ヨガの資格用スクールは、その特性上、都心部に偏りがちです。

そのため、地方にお住いの方だとなかなかスクールに通い辛いこともあるかもしれません。

そんな場合は通信制のヨガスクールを利用するのがおすすめです。

今回紹介したヨガスクールだと「JAHA」が通信講座を提供しているので試してみると良いでしょう。

まとめ:資格を取ってヨガを深めよう

ヨガの資格取得におすすめのスクールを紹介しました。

ヨガの資格は、特にこだわりがない場合はRYT200の取得を目指せば良いでしょう。

ヨガの資格を取得すると、ヨガについて体系的に学べるため、インストラクターになりたい人だけでなく、もっとヨガのスキル&知識を深めたい人にもおすすめです。

実際にインストラクターではないけどRYT200の資格を保有している人は結構いるんです。もっとヨガについて知りたい人も、ぜひ資格取得を検討してみてください。

もちろんこれからヨガインストラクターを目指す人も、ヨガの資格習得は間違い役立ちますのでぜひ気に入ったスクールで資格を取ってみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

アシュタンガヨガ頑張ってます。元パーソナルトレーナー/RYT200

目次
閉じる