R BODY(アールボディ)恵比寿店の体験に参加しました

先日「R BODY」と呼ばれる、コンディショニング専門のジムに体験参加してきました。

R BODYに興味がある方のために、体験内容とその感想、そしてR BODYがどのようなジムなのかをご紹介します。

特に、身体のどこかに不調を感じる人や、運動のパフォーマンスを上げたい方には非常におすすめのジムです。

ぜひこの記事でR BODYについてチェックしてみてください。

目次

R BODYについて

R BODYは「病院に行くか。R-bodyにいくか」をキャッチコピーに掲げる、コンディショニングに特化したパーソナルトレーニングジム。

身体の機能を改善させ、そして向上させることが非常に得意です。

私も、股関節周りに痛みがあり、その改善のヒントになればと思い体験に参加したのですが、体験トレーニングの内容は大満足でした。(結果、ジムには通うことになりました。)

この股関節周りの痛みは、いくつかの鍼灸院や接骨院にお世話になっても、改善しない自分の中で問題になっていた箇所でしたので、それが一度体験トレーニングを受けただけで改善の兆しが見えたので、正直かなりびっくりしたのを覚えています。

トレーニングの知識や身体の知識をたくさん提供しているので、身体のことに興味がある方はかなり楽しめるジムと言えるのではないでしょうか。

R BODYの体験トレーニングについて

R BODYの体験トレーニングは2日間に別れます。

1日目・・・SOAP(身体の評価)
2日目・・・評価に基づいたトレーニング

このように、1日目に身体の特徴や苦手な動きをチェックし、2日目にその評価に応じたトレーニングメニューをこなします。

SOAPとはR BODY独自の身体の評価方法のようで、1日目に40~50分ほどの時間を使って体を徹底的にチェックしていきます。

自分の苦手な動作がなんなのか、硬い箇所はどこなのかが明確にわかるので、かなり役立ちます。

R BDOYの体験料金

R BODYの体験料金は10,000円税抜です。

少々高く感じるかもしれませんが、身体の評価にプラスして、評価に基づいたオリジナルメニューを作成してくれるので、かなり内容は充実していると言えるでしょう。

また、体験当日にR BODYに入会を決めると、体験費用の10,000円は免除になるので、入会する場合は実質無料で体験トレーニングを受けられることになります。

R BODY体験1日目

R BODYの1日目はトレーニングはなくSOAPと呼ばれる、R BODY独自のメソッドで身体の評価を行います。

まず初めにカウンセリングから入り、現状の問題点や理想の状態などを話します。

その後に、体を捻ったり、脚や腕を上げたりと身体の各可動域をチェックしていきます。

普段の生活ではやらないことなので、これだけでいろんな発見があります。

R BODY体験2日目

2日目では、1日目の評価や自身の希望に応じたオリジナルメニューが作られます。

私の場合は股関節周りの問題が強かったので、股関節周辺の機能改善を目的とするメニューでした。

トレーニング時間は50分で、毎回トレーニングの説明が入るので全メニューをこなすことはできません。

今回はストレッチを3種類、トレーニングを2種類ほどで終わったかと思います。

ただ、驚いたのことが、メニューを全てこなしたわけではないのですが、これだけで股関節周りの痛みが消えていたことです。

私の場合は、姿勢の悪さや動作の癖から、股関節の痛みが発生していたようでした。

身体の硬い部分をほぐし、正しい動作でのトレーニングをすることで、体全体が正しい状態に近づき、動きもより正しい状態に近づくことで、痛みが取れたわけなんですね。

痛みがトレーニングによって取れるという事実が自分の中では衝撃的で、ここがめちゃくちゃやばいジムであることは、体験トレーニングを通してはっきりしました。

皆さんもなかなか改善されない身体の不調がある場合は一度体験トレーニングに参加してみることをおすすめします。

まとめ

R BODYの体験トレーニングについて紹介しました。

正直、料金が高めなのでジムに通う気はなかったのですが、トレーニングの後に良好な変化を得られたことや、勉強になる部分がかなり会った頃から、心を奪われ通うことになりました。

基本的に月額3万円でパーソナルトレーニングを受けるたびに料金が加わります。

通常のジムに通うよりは圧倒的に高額ですが、パーソナルトレーニングを受けるジムに通うと考えると、そこまで高額でもありません。

そして、トレーナーの実力や設備の充実度は申し分ないでしょう。

身体の機能をよくしたいと思っている人はぜひ参加を検討してみてください。

R BODY公式サイト
https://r-body.com/

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

アシュタンガヨガ頑張ってます。元パーソナルトレーナー/RYT200

目次
閉じる