厳島神社(宮島)が予想以上に良かったので感じた魅力を書いてます

先日、宮島は厳島神社へ観光に行ったわけですが、これが思いの外感動したので厳島神社の紹介記事を書きます。

観光地って、なんとなくは訪れてみるものの「ああ、こんな感じね」くらいの感想で終わり、特に印象も持たず帰っていくタイプの私ですが、厳島神社は別でした。久々に心動かされた気がします。

そんな厳島神社についてです。

ただ、肝心の海に浮かぶ鳥居は改装中につき見えませんでした。70年ぶりの大改修とのことでタイミング悪し。

目次

厳島神社(宮島)についての情報

厳島神社(いつくしまじんじゃ、公式表記:嚴島神社[1])は、広島県廿日市市の厳島(宮島)にある神社。式内社(名神大社)、安芸国一宮。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は「三つ盛り二重亀甲に剣花菱」。
古くは「伊都岐島神社」とも記された。全国に約500社ある厳島神社の総本社である。ユネスコの世界文化遺産に「厳島神社」として登録されている。

引用:wikipedia

宮島は、宮城県の松島、京都府の天の橋立と共に、日本三景に数えられる観光スポット。日本三景の中でも唯一ユネスコの世界文化遺産に登録されているみたいです。

さすが、人の心を動かす観光地は実績もしっかりできてますね。

厳島神社の作りも素晴らしいですが、宮島に広がる自然や周辺の仏閣も非常に魅力できでたくさんの見所のある観光地です。

厳島神社観光の所要時間

厳島神社(宮島)の観光マップ
出展:http://miyajima-matsudai.co.jp/highlight/

厳島神社周辺スポットの観光は、宮島の山である「弥山」に登るかどうかで大きく変わるでしょう。

弥山に登らない場合

弥山に登らず、厳島神社周辺を観光するのであれば2時間もあれば回れます。

大きな商店街もありますので、お土産を買う時間や食事の時間を含めると4時間くらいを見ておくと十分楽しめます。

体力に自身がなかったり、そんなに時間がない場合は、山に登らず厳島神社周辺を楽しむことをおすすめします。

弥山に登る場合

とは言うもののの、宮島やその周辺の海を一望できる弥山山頂は是非とも言ってほしい場所ではあります。

ウィキペディアによると、あの日本の初代内閣総理大臣、伊東博文さんも「日本三景の一の真価は弥山頂上からの眺望に有り」と謳っているほど弥山は魅力的です。

弥山へは、ロープウェイで15分くらいかけて山の中腹まで登り、そこから約30分かけて山頂まで登ります。

登って降りる時間を考えると大体時間は2時間程でしょうか。弥山の山道はそんなに急じゃないですが、山登りであることには間違いないので、体力が無い人にとってはちょっとしんどいかもしれません。

ですが、山頂からの景色はまさに一見の価値ありですので、時間に余裕をもって宮島を訪れ、ぜひ山頂からの島全体や海を見渡してほしいです。

宮島弥山山頂からの風景
弥山山頂からの眺め

厳島神社へのアクセス

厳島神社へは広島駅から大体60分~90分でつきます。

電車で最寄りの宮島口駅まで30分。その後フェリーに乗って宮島まで行くので、船のタイミング次第で時間が若干前後します。

ただ、フェリーはJRが運行するものと私営のものと2種類あるので30分以上フェリー待ちすることはないでしょう。

広島からのアクセスはかなりスムーズにできるので嬉しいですね。

厳島神社(宮島)の魅力

ここからは、私が思った厳島神社の魅力をつらつらと書いていきます。

神聖な雰囲気

厳島神社はなんと言うか空気感が心地よかったです。単純に空気が綺麗というのもあるでしょうが、全体的に厳かな感じで自然と心が落ち着きます。

スピリチュアルな話にはしたくはないのですが、島の人たちも美化運動や雰囲気の維持を徹底しているようで、そう言ったところからもこの雰囲気が作られてくるのでしょう。

1ヶ月くらい長期滞在してみたいなと思えるような雰囲気でした。

自然が豊富

宮島は島なので当然自然で溢れてます。特に弥山へ登ると宮島の自然の見事さを実感するでしょう。

弥山頂上へ登る途中の立て看板に書いてあったのですが、ある外国人植物学者が弥山に登った際、あまりの自然の見事さに「叶うなら私も一生ここに住み、生涯を遂げたい」との言葉を残したほどなんだとか。

著名な植物学者も唸らせるってなかなかやばいですよね。ホントに一見の価値ありです。

アナゴ飯がうまい

宮島はアナゴ飯が有名です。うな丼のアナゴ版みたいなやつですね。これかなりうまいです。

他にも、お土産で有名な「もみじ饅頭」や「牡蠣」なんかも有名みたいですね。

さらに、人気の観光地だけあって映えそうなスイーツやカフェもたくさん登場しているので、商店街をぶらぶらするだけでもかなり楽しめるのではないでしょうか。

宮島のグルメについてはこちらの記事で詳しく紹介されてました。

宮島で訪れてほしいスポット

厳島神社、弥山山頂と宮島には是非足を運んでほしいスポットがかなりたくさんあるのですが、その他にもチェックすべき場所があるので紹介します。

千畳閣(豊国神社)

千畳閣(豊国神社)
千畳閣(豊国神社)

千畳閣は畳857枚分の広さがある建物で、広々とした空間が広がります。

入場料100円かかりますが、この空間の中には一度は入ってみた方がいいかと。めちゃくちゃ裕福な武士の気分になれます?

中にはいろんな絵が飾られていたり、宮島の街の景色を眺められたりと見所が豊富なスポットです。

大聖院

大聖院のお坊さん達

大聖院は、あの有名な空海が弥山で修行した時に建てた寺院であり、非常に歴史の深い建物です。

一個の建物を指すのではなく、境内にたくさんの建物があるので結構歩きます。

不動明王像など、重要文化財にも指定されている仏像も中には存在するので仏像好きはぜひとも行っていただきたいスポットです。

まとめ:厳島神社かなり素敵

厳島神社(宮島)

厳島神社(宮島)について紹介しました。

正直、今まで訪れた日本の観光地ではナンバーワンと言っていいくらい感動する場所でした。

仏閣+自然+商店街

この組み合わせで、ほとんどの人が楽しめるのではないかなと思われます。

本気でまた行ってみたいなと思える場所でした。皆さんもぜひ。

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

アシュタンガヨガ頑張ってます。元パーソナルトレーナー/RYT200

目次
閉じる