ホットヨガには柔軟性を上げる効果があるのか考える

この記事はタイトル通り、ホットヨガで柔軟性が上がるかどうかを考えるものです。

答えは明確で「柔軟性は上がります」

ですが

・なぜ柔軟性が上がるのか
・どうすればより柔軟性が上がるのか

この2点を深ぼって説明していきたいと思います。

目次

なぜホットヨガに柔軟性を上げる効果があるのか

ホットヨガの柔軟性を上げる効果については以下の2点に分けて考えられます。

・ヨガの柔軟性を上げる効果
・温度による柔軟性を上げる効果

ホットヨガは基本的に35度~40度の温度で行われるのが多く、丁度夏の暑い時期に屋外でヨガをするのと同じ温度です。

この環境の中でヨガをすることでより柔軟性が上がりやすいんですね。

ヨガによる柔軟性を上げる効果

言わずもがなヨガには柔軟性を上げる効果があります。

ヨガで一定時間ストレッチにより筋肉を伸ばすことで、柔軟性UPが期待できるんですね。

ヨガで検索すると、体の柔らかい女性の画像がたくさん出てきますが、彼女らも「元々は体が堅かった」なんて人もたくさんいます。継続してヨガをすることで徐々に体を柔らかくしていったんですね。

もちろん、骨格や筋肉の質で柔らかくなりやすさには個人差があります。しかし、続けていくと徐々にほぐれていくので柔軟性を上げるならまずはホットヨガを継続させることが大切です。

温度による柔軟性を上げる効果

善寿の通り、ホットヨガでは30度後半の温度の中ヨガのポーズを行います。

暖かい環境でヨガを実践するメリットとして「発汗作用」がありますが、柔軟性という観点からすると「筋肉がほぐれやすい」というメリットもあります。暖かい環境というのはそれだけで柔軟性が上がりやすいんです。

お風呂上がりや運動の後に普段よりも体が柔らかくなっているのを感じたことはありませんか?これは体温が上がることで筋肉がほぐれて柔軟性が上がっているんですね。

体が温まるということはそれだけで一時的ではありますが柔軟性が増すんです。そして、暑い体がほぐれやすい環境でヨガをすることで一時的ではなく柔軟性がどんどん上がっていくんです。

ホットヨガで柔軟性をよりアップさせる

ホットヨガでは柔軟性が上がることについて解説してきました。それでは「どうすればより柔軟性アップの効果を得られるか」について解説していきます。

何よりも継続が大切

体の柔軟性はすぐに上がるものでもありません。継続して体を伸ばすことで徐々に柔らかくなっていくものです。そのため一度ホットヨガに通ったからといって、劇的に体に変化を感じることも少ないでしょう。

柔軟性もダイエットや筋トレと同じで、たった1日で効果が出るものではありません。

柔軟性が上がる実感が欲しかったら最低1ヶ月は継続して通ってみてほしい。これだけ継続すると体に何かしらの変化が起きるはず。

そしてホットヨガが気に入れば、3ヶ月、半年と通う期間を伸ばしてみてください。きっと体にいい変化が起きるでしょう。

くれぐれも2~3回ホットヨガに通っただけで効果がないと判断しやめてしまわないようにしてください。やはり何事も継続が大切です。

マッサージも取り入れてみよう

体にめちゃくちゃ固い部位がある場合、ヨガでストレッチをするよりも固い箇所をマッサージする方が有効な場合がよくあります。

あまりにも体がすぎるとほとんど筋肉が伸びず、自分一人でストレッチをしても効果が得られにくいんですね。

ストレッチをしているのに、全く伸びている感覚がない体の部位があれば、その部分がめちゃくちゃ固い可能性が考えられます。そのような固い箇所にはストレッチよりもまずはマッサージでほぐすことを意識してみてください。

めんどくさいかもしれませんが、お風呂上がりや帰宅後など決めた時間に定期的にマッサージをすると徐々に固い部分がほぐれてくるでしょう。

マッサージをする場合はテニスボールなど適度な硬さのある道具を使うとおすすめです。ドンキや東急ハンズ、ロフトのフィットネスコーナーにはいろんなマッサージアイテムも置いてあるので一度のぞいてみると気に入りそうなマッサージアイテムが見つかるかもしれません。

どうしても固い人はプロの力を借りよう

マッサージについて紹介しましたが、正直なところ個人のマッサージにも効果に限界があるでしょう。体について勉強していない人ならなおさらです。

どうしても体を柔らかくしたい場合は、整体院やパーソナルトレーニングジムなど体の専門家がいるところに通うのも一つの手です。自分一人での努力と、体の構造に詳しい専門家にストレッチやマッサージをしてもらうのではやはり効果に大きな差が出ます。

それなりの費用がかかってしまいますが、早く効果も出やすく、一度ほぐれるとその後の自分でのストレッチもより効果的になるので初めのうちはプロの力を借りるもの良いでしょう。

実際に私もヨガを始めた頃は、ドクターストレッチというストレッチの専門店に通い体の固い箇所を重点的にほぐしてもらっていました。自分でほぐすより全然早く柔らかくなれたと思ってます。

柔軟性を上げたい方はこちらも検討してみてください。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

アシュタンガヨガ頑張ってます。元パーソナルトレーナー/RYT200

目次
閉じる