ホットヨガの後の食事は太りやすいという話は本当なのか

先日ホットヨガスタジオのLAVAにホットヨガ体験へ参加したときの話なのですが、スタジオの説明の際にこう言われたんです。

「ホットヨガをした後はカロリーを吸収しやすくなるんですよね。だからホットヨガの後は少ないカロリーの食事をする方がいいですよ」

そんなことってあります?

ホットヨガで吸収するカロリーが高まるとかって。

パーソナルトレーナーとして少しだけ活動していた私からすると、この考えはどうも納得いきません。

目次

そもそも太る太らないとはどういうことなのか

どんな時に体重が減ってどんな時も体重が増える、これらは摂取カロリーと消費カロリーが基本的に大きく関係します。

すごく簡単な話なのですが、摂取カロリー(食べた量)が消費カロリー(運動した量)より多いと体重が増え、消費カロリー(運動した量)が摂取カロリー(食べた量)より多いと体重が減っていくというわけなんですね。

摂取カロリー>消費カロリー → 体重増加
消費カロリー<摂取カロリー → 体重減少

これが大原則と思ってください。

「そんなの当たり前のことじゃん」

と思われる方もいるかもしれませんが、この法則を知っているか知らないかで、謎なダイエットに悩まされなくてすむんで、この機会にこの法則をしっかり胸に刻んでください。

例えば昔「納豆ダイエット」なるものが流行りましたのを知っていますでしょうか。

朝と夜、に1日2回納豆を食べると痩せていくというやつですね。

これもカロリーの法則を知っていたら、納豆を買い漁るなんて愚行をしなくて済むわけです。

この納豆ダイエットで痩せた人がいたとします。それは朝と夜に納豆を食べることで、ジャムとバターまみれの食パンとか焼肉とかラーメンを食べる量が減ったから痩せたのかもしれません。つまり納豆を食べることでトータルの摂取カロリーが減ったということですね。

納豆を朝と夜に食べたからといって、それとは別にカロリーの高い食べ物を爆食いしていたら確実に太ることでしょう。

納豆を食べた=痩せる、なんてうまい話はありません。

納豆を食べた→食事の量が減った=痩せる、なんです。

痩せる痩せないはここら辺の理解が大切です。

だから飲むだけで痩せるサプリはありえないわけですね。消費カロリーも摂取カロリーも変わりませんので。気をつけましょう。

ホットヨガの後はカロリーの吸収率が高まる

ここで問題なのがホットヨガ後はカロリーをたくさん摂取するのか否かという話。

でもこれっておかしな話だと思いませんか?

例えば、コンビニとかに置いている食品にはカロリーが表示されていますよね。おにぎり1個200カロリーとか。

ホットヨガをした後に、200キロカロリーのおにぎりが300キロカロリーになるわけはないですよね。

おにぎりとホットヨガには何の関係もないので。

なのでホットヨガでカロリー吸収する理論でいくと、普段200キロカロリーのおにぎりを食べた場合、実際に吸収されるのは150キロカロリーくらいで、ホットヨガをすると200キロカロリー全て吸収されるようになるということになるんです。

こんな話ってあるのだろうか。確かにありえなくはない話だろうけど。なんだか信じ辛い。

体のことはエビデンスを見してくれ

体のことってわからないことたくさんあるんです。

筋肉量が増えていくメカニズムも実はいまだによくわかってないみたいなんですよ。筋肉量ってある程度までいくとなかなか増えなくなっちゃいますしね。

特にダイエットとかの話になると、1時間とか1日で終わる話でもないので、確認が難しいんですね。

だから、こういった体の問題についてはちゃんとした実験結果があるかどうかの確認がとても大切になってくるんです。

ホットヨガの後すぐに食事をする人とホットヨガの後しばらく時間を開けて食事をする人とで、体重の増減に違いが出てくるか比較するとかのあれです。

こうやって適切な環境下で行われた実験の結果、ホットヨガの直後の食事は吸収率が高いということが判明すればそれはもう納得するしかありません。そういう結果が出てるんですから。(それでも実験の環境が適切でない可能性もあって一概には言えないのですが)

だらだら書きましたが、ホットヨガで吸収率が上がるならそのエビデンス的な実験結果を見してくれということですね。

ちなみにLAVAの場合は、「ホットヨガ後はカロリー吸収が高まるから、LAVAで売ってる低カロリーのゼリー的なのを買ったほうがいいよと進めてきます。」

これってどうなんでしょうね。ホットヨガカロリー問題が嘘ならワリと悪質な気がしますが。

ホットヨガの後は何を食べればいい?

個人的にはホットヨガの後は好きなものを食べればいいと思ってます。

ただ、ホットヨガの場合40度前後お特殊な環境の中で運動するので、胃をはじめとした内臓に負担がかかっている危険があるため、内臓弱い方はがっつりとした食事は避けたほうがいいかもしれません。

普通に内臓も元気な方は特に気にせず好きなものを食えばいいでしょう。

ヨガ後のプロテインはどうなの?

ヨガ後の食事について色々調べていると、ヨガ後のプロテインはタンパク質の吸収率がいいからおすすめという意見が結構あったのですが、これも疑わしい。

筋トレ後30~60分はゴールデンタイムと呼ばれこのタイミングでタンパク質を接収するのを肯とする意見がありますがこれも賛否両論あります。

筋トレ後すぐにプロテイン飲んでも吸収に数時間かかるから、ゴールデンタイムこしちゃうじゃんとかいう元も子もない意見もあったり。

ヨガ後のプロテインがいいなんて意見もそんなに気にしなくてもいいんじゃないでしょうか。くれぐれも別に欲しくないプロテインを買ったりしないよう注意してくださいね。

まとめ:節度のある食事と十分な運動と

ホットヨガ後はカロリー吸収率が高まる話について思うことを書いてきました。

ダイエットについては巷にはいろんな意見が出回っていて、どれがホントかよくわからないことになってます。

基本は摂取カロリーと消費カロリーを気にすることです。

食べる量を増やして、運動の量を増やす。

ダイエットなんて基本これです。裏技には期待しないようにしましょう。

※もし本当にホットヨガにカロリー吸収率が高くなるならごめんなさい。

よかったらシェアしてね!

この記事の著者

アシュタンガヨガ頑張ってます。元パーソナルトレーナー/RYT200

目次
閉じる